この漫画は最近、最終回を遂げました。 少し残念ではありますが、すごく面白くぜひ豪紹介したいと思います。 この漫画はタイトル通りで読みは「プリズンスクール」と読みます。 ずっと女子寮だった学園に男子導入があり、初めての男子が学校に入ってきますが、なんとその男子は5名だけだったのです。 圧倒的に男女比率が合わないこの学校に淡い男子青春が事の始... Read More

私は漫画「進撃の巨人」の大ファンです。元々はコミックだったのですてが、多くの人に注目されて、人気が出て、アニメ化された名作です。 この漫画が好きな人には「ハラハラドキドキするストーリー展開」「白熱した攻防戦が好き」などたくさんあると思うし、私の友人もそう言っていました。 しかし私は、進撃の巨人は最近の漫画の中でも一味違う要素が強いと思いま... Read More

死刑囚13人を集めて殺し合いをさせ、生還者には自由を与えるという前提の「ゲーム」が行わているというデス・ゲーム作品です。主人公は恋人を殺された上に罪を着せられた冤罪者であり、大量殺人犯が無数に存在する会場の中では異彩を放っています。「バトルロワイヤル」的な設定ですが、本作ではゲームの「参加者」に、それなりの「理由」があると主張されているの... Read More

今なおカルト的な人気を誇りマルキ・ド・サドなどの翻訳などでも知られる仏文学者、澁澤龍彦の晩年に書かれた、花にまつわるエッセイ集です。 澁澤龍彦というと、退廃的で耽美的でフェティッシュな題材を扱ったエッセイが真っ先に思い浮かぶという人も多いかと思いますが、この本はもう少しゆるい印象というか、いい意味で肩の力が抜けたようなところのある一冊だと... Read More

今回、私がおすすめしたい小説は湊かなえ著「告白」です。 映画化もされた作品ですが、簡単にあらすじをご説明します。 この本は森口という女性教師が退職前に自分の担任クラスの生徒へ独白するところから始まります。1章まるまるが森口の語りのみで構成され、聞いている生徒の様子は森口のちょっとした言葉からしか読み取ることが出来ません。 独白の内容は、自... Read More

芦原 妃名子さんが現在、連載中の漫画でBread & Butter(ブレッド・アンド・バター)が今までの作品の中で一番身近で癒される作品です。 主人公はある事件がもとで小学校教師を辞めた深田 柚季34歳、自分の居場所が分からなくなってしまい、なんとなくで始めた婚活も上手くいかず、たまたま入った文具屋で原 洋一と知り合います。 な... Read More

灰色のシンデレラを初めて読んだのは、近年出版された「珠玉の名作アンソロジー6」の、名香智子先生の作品が目に留まったからです。この作品が出来たのは、24年前の事ですが、当時の男女間に於ける心理は現代でも全く変わっていません。 坂巻志麻は、地味で一見群衆の中に居ても誰も気が付かない様な雰囲気の女性ですが、ある日弟が交通事故で多額の賠償金を支払... Read More

うしおととらは藤田和日郎先生の初連載作品です。 1990年の初回から6年間もの間サンデーで連載を続け、最終巻は33巻(+外伝1巻)の大作です。 2015年にはなんとアニメ化し、人気が再熱することになりました。 では、うしおととらの魅力を解説していきたいと思います。 うしおととらは大雑把に言うと ”主人公・蒼月潮が獣の槍という槍を手に入れて... Read More

現在、週刊少年ジャンプにて連載されている『ハイキュー!!』 数多くのスポーツ漫画でも珍しい高校バレーを舞台としており、その点でも注目されています。 アニメも三期にわたり放送され、ますます大ヒット中の作品です。 高校バレーという言葉だけでも青春を彷彿とさせ熱さを感じますが、なんといってもストーリーがとにかく熱いです! メインキャラクターは、... Read More

私は森見登美彦の小説「夜行」を読みました。新聞にある話題の書籍を紹介するコーナーでこの本が紹介されていたので、読んでみたいと思い購入しました。  主人公の男性は英会話スクールの仲間4人と一緒に鞍馬の火祭に出掛けます。彼らと京都で合流したときに、主人公も彼らも昔のことを思い出していました。実は十年前、その仲間のもう一人の女性が鞍馬の火祭の夜... Read More